2/27
「香港パート2」

香港といえば、食べ物。今、日本で人気のエッグタルトも、もともとポルトガルのものだけど、ポルトガル領マカオ経由で香港でも定着したデザートなので、「香港で食べたことある!」という女性の後押しが、今のブームの影にあるような気がする。

今日は、金鐘(Admiralty)の西武そばの、名都酒楼というところで、みんなで飲茶。もちろん、エッグタルトも食べました。
お店の人と同様、異常なる興味をデジカメに見せる5歳の姪っ子が撮ってくれた、エッグタルトを食べる私。
ここのお店はとても人気があって、週末はいつも行列。予約したほうがよいでしょう。

名都酒楼
香港852-2865-1988




ちなみにこっちは、2歳になる甥っ子が、撮ってくれました。
いい感じにソフトフォーカスが効いているのは、ごま団子を食べた油だらけの指でレンズを触った後に撮ったものだから・・・。
私の頭からニョキッと生えているように写っているおばちゃん、ああいう人が、ワゴンに乗ったいろんな種類の飲茶を持ってきてくれます。気に入ったものがあれば、取って、伝票に記入してもらうシステムになっています。注文するのは、最初に頼むお茶くらいかな。でも、とりあえずテーブルにドンッて置いて、よっぽど嫌な顔をされない限り、あたしゃあ置いていくよ!ってなおばちゃんもいる。香港で食いっぱぐれても、盛岡あたりでわんこそば屋として食べていけそうよ。



そのAdmiraltyには、香港パークっていう公園があって、地元の人でにぎわっています。観光客はあまりいないので、面白い雰囲気です。香港で暮らすってこういう感じかあ・・・って肌で感じられるので、ある意味オススメ。
子供用の砂場やジム系の物も大充実。お花いっぱい、池には鯉に亀・・・、大人も子供も楽しめます。



ところで、
場所は変わって、Admiraltyから2駅の、トンロウワン(CausewayBay)。
ここは、ごっちゃごちゃしている雰囲気がとても香港らしくて私は大好き。最近は、劇安の洋服やさん、化粧品やさんなども増えて、面白いよ。



ここで目立ってはやっていたお店が、ここ、許留山。ここはチェーン店らしい。

そごうデパートの向かいにあります。

ここにある「珠」とやら入りの飲み物が人気あるみたい。「何?何?」って気になるよねえ。
よし!トライ!




飲み物のほうは、いくつかの中から選べるんですけど、私は、マロンのシェイクみたいなのを。おいしかったですよお。モンブラン味の飲み物みたいなの。
で、問題の「珠」なんだけど、黒くて、黒糖みたいな味。なんだろうって不思議なんで、飲んでいる人に聞いてみたんだけど、みんなよくわかっていないよう・・・。
で、お店のポスターを見たら、「タピオカ」って。エ?あのタピオカ?ふ〜〜ん。ほのかにほろ苦いのは、何なんだろう。やっぱ。黒糖なのかな?いずれにしても、栗の甘みを引き立てて、とても、おいしかった。食べた感触は、ちょっと固めのゼリー。
値段は10ドル(150〜180円位)。見かけたら、買ってみてね。



そして昨日、私がひとりでふらっと入ったお粥やさんがここ。「利苑粥麺専科」っていう、小さ〜〜〜い間口の、とても、「きれい」とはいえないお店。(こちらも、そごうの前。「珠」とは、違う通りですけど)
見るからに、地元の人のみで混雑していたんで、これはおいしいぞ!と思ったわけ。
で、入ってみたら、やっぱり、英語のメニューが置かれていない。これは本格的!とは思ったものの、さて困った。
だって、広東語のメニューじゃ、麺・粥の区別と、中身の、ブタとか牛とかしかわからないじゃない?
そこで現れた救世主。隣に座った、女性が、日本語ができたんです。「英語のメニュー?ない。」って言われた私に、「どんな物が食べたいの?」って、聞いた上で、お店のオススメのもの教えてくれたんです。



それで出てきたのが、魚のすり身の団子が入ったお粥。お米の甘さがよく出ていて、おいしかったよお!!!25ドル。(500円しない)
ただ、魚のボールに、私が大嫌いな香菜が入っていたんだなあ・・・。でも、初めて、香菜入の食べ物を、残さず食べた!香菜はもちろん、入ってないほうがよかったけど、まあ、おいしかったから、いっか。

では!!

次へ

『香港だより』へ

『今日のひとこと』トップへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail