2003・12/9
『不田涼子プロ誕生!』

 私が最近はまっている女子テニス選手に、不田涼子ちゃんがいます。(HPはこちら)。
 とはいえ、私は、新人ファンなんだよね〜。もちろん、名前はずっと聞いていたけど、実際に彼女を見たのは、先日有明で行なわれた『全日本選手権』が初めて。(シングルスベスト8。ミックスダブルス優勝。)つまり、ファン暦1カ月くらいかな?(笑)
 
 プレーはもちろん、試合中のポジティブ、アグレッシブ&チアフルな態度に、惚れ込んでしまったのだっ。
 
 高校には行かずにプロを目指していた、現在17才の彼女ですが、なんと、12/4付けで、プロ選手に承認されたんですって!!
 ぱちぱちぱちぱちっ!!!!自分が選んだ道を突き進んでいて、頼もしい限りです!

 そんな彼女の生き方を、すばらしいと思うのよ。最近、つくづく・・・。

 友達に笑われるんだけど、私の現在の夢は、『朝起きたら子供になってること』で(おいおい って!?そりゃ無理だけどさっ!)、そしたら、一生懸命テニスの練習して、ジュニアの選手になって、高校には行かずに、プロを目指すんだ!(仮定自体がめちゃくちゃなんだから、この際、才能うんぬんも置いといてネ。笑)
 で、現役を引退した30代辺りから、お勉強します。

 今になって、「もっと体力のある内に、思う存分テニスの練習したかった・・・」って思ってるし、また、今になって、理科番組の司会とか、めちゃくちゃ楽しくて、「勉強って大人になって色んなこと体験してからの方が楽しいじゃん!」って思うから。 

 でも、それは、今だからこそ、思うこと・・・。
 そういう意味で、不田涼子様はすごいと思う。
 高校に行かない決断をした時は、当然、まだ中学生だったわけでしょ?そんな決断、私が中3の頃じゃ考えられない!そんな、広い視野、持ってなかったもん。

 実際問題、ご家族の決断もすごいよね。

 時代っていうのもあると思うけどねっ。日本も変わってきたのね〜。

 プロになれたっていう時点で、不田涼子様の人生計画、ひとつクリア!!
 その先の夢は、伊達公子選手を超える、世界ランク3位以上! 誰だって叶わないかもしれない夢を口にするのは、はばかられると思うんだけど、それを、口にしてしまう、また、それをパワーにしてしまう彼女が、また好きな私なのだ。

次へ

『今日のひとこと』トップへ

12月のバックナンバーヘ

11月

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail