2003・12/12
『本の二股』

 昨日あれから、お風呂で読んだのは、あらら!?『結婚しないかもしれない症候群』の方でした!

 お布団に入ってからは、『半落ち』。

 言ってる(書いてる)事とやってる事が違い、二股かけてしまいました。アハハ。

 ま、ルポ風の物と小説だから、平気だけどねっ。
 
 本は濡れないの!?という疑問を頂きましたが、大丈夫!濡れません。
 
 私の読書inバスタブの必需品は、当然、タオル。手の届くところにあるタオル、ですね。
 お風呂の蓋を一枚(半分)したままにして、そこにタオルを置いてます。
 で、常に、本を持つ片方の手は乾いた状態で読みます。入りたては寒いから、ちょくちょく手を変えて。ページをめくる時には、もう片方の手をお湯から出し、タオルでささっと拭いてから。このくり返しですから、本が濡れることも、湿気でフニャフニャになることもないですね〜。

 あ、でも、テニス雑誌やファッション雑誌は、大きくて、片手では持てないから、小学生が机に座って教科書を読む時のように、蓋の上に雑誌を立てて読むことがあるんですね。それにも疲れて、平置きしたり。
 それすると、何かの拍子に、ちょこっと濡れちゃうことがある・・・。気をつけねばなりませんっ!!

 このゴージャスバージョンが、温泉での読書。
 
 う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン、良い季節になってきたもの。
 露天風呂付きのお部屋に泊まり、お風呂で本を読みながらのんびりしたいなア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

次へ

『今日のひとこと』トップへ

12月のバックナンバーヘ

11月

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail