4/3
『ホームラン?』

 今年もプロ野球が開幕しました。高橋由伸が、今年もやってくれますねえ!今日も3ランで、2日目にして7打点!?『おいしいとこ持っていく』と元木選手が言っていたそうですが、元木ももともとそういうタイプだけに、芸能界的に言うなら、 キャラかぶってる!ってとこでしょうか。しかも、芸能界と違って、必ず、打順通りにしか打てないわけだから、今の所、高橋においしいとこ持っていかれて、元木も困っちゃうところよね。ま、ジャイアンツファンじゃないんで、どうでもいいけどさ、私には。
 ところで、野球見に行くと、盛り上がるのは、やっぱりホームラン。ホームランっぽい当たりでも、入るか?入るか?入るか?ってみんなで口を開けてボールを追っている時って、いいよね。ドキドキして。
 でも、私、かなり早くから、『あ〜〜・・・』とか『入ったよ!』とか言っちゃって、周りに、『言うのが早い』と叱られる。せっかくドキドキしてボール追ってるのに!!って。ほんとだよねえ・・・。でも、アナウンサーの頃のくせで、早くからチェックしちゃうんだよね。
 野球中継などのスポーツ中継には、大概、サブアナっていう、中継アナをヘルプするアナウンサーがいる。例えば、誰かがホームランを打った時などに、とっさに、『(今シーズン)5本目』と書いたメモを渡したり、成績を『3試合、ヒットなし。次のヒットが出れば15打席ぶり』と調べたり、いつもキョロキョロしてて『代打?広沢が素振り』とか、メインをフォローする役目。いつもいつも、試合の先を読んでいないとサブアナはつとまらないから、ホームランをのんびり待っていられないわけです。
 では、どこで、人より早く判断するのかというと、外野手の体の向きや動き。一生懸命走っているかどうかで、だいたいの大きさがわかる。振り向けばフライだし、最初から動きもしなければ絶対的なホームラン。。守っている外野手を見ていれば、打ってすぐに、ホームランか外野フライか、大体、見当がつくわけです。
 そんなこと、考えれば当然で、野球をやったことがあるとか、好きな人には、あったりまえじゃん!!ってことでしょうが。
 でも、これやっちゃうと、ほんっと、野球の面白さ半減なんだよね・・・。だいたいさあ、野球なんて、極端な話、何点か対何点かでどっちが勝つ、それだけのこと。しかし、ただそれだけなら、スポーツニュースで十分。その途中の色々なことを楽しみたいわけで、ホームランかどうか早く知ることより、ボールが宙を舞う間のドキドキが面白いんだもんね!!
 なのに、さっさと外野手の動きを見てしまうのは、アナウンサー時代の悲しいくせです・・・。今年は、治すとするか。どうでもいけど、広島カープ頑張れ〜〜〜!!!

『今日のひとこと』トップへ

4月のバックナンバーへ

3月のバックナンバ−へ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail