4/6
『駅いろいろ』

 さっき、NHKの『クローズアップ現代』で、駅のアナウンスについてやっていました。
 日本は駅のアナウンスがうるさい、と言われて久しいですが、JRが、発車の合図を、ベルから音楽に変えて、もう10年も経つというのに、まず、ビックリしてしまった。うっそ〜〜。バリバリ記憶に新しいよお。あれが10年前?いやだあ、もお!!・・・まあ、そんなことはどうでもいいんだけどね。
 その、発車の音楽の快適・不快の差を音楽的に分析したり、携帯電話の使用を慎むよう呼び掛けるアナウンスは必要か否か、とか、多角的に考えていたので、面白い放送でした。
 一番共感できたのは、「音楽にしたはいいけど、終わり方が唐突なメロディが多く、いつ扉が閉まるのかわからない。その結果、あせって余計かけこみたくなる」との指摘。そうそう、一生懸命走ったのに、全然閉まらないこともあるし、余裕、と思っていたのに急に音楽が終わって慌てることもある。結局、よくわかんないんだよね。いっそのこと、テレビ局のADさんの出す合図みたいに、『5秒前!4!3!2!1!0!』でドアが閉まった方がいいかも。『10秒前です』って段階で、走るかどうか、それぞれ、判断できるじゃない?(そうそう!この「それぞれ」が曲者。ホームへの階段とかで、急ぐ気配の無い人が前を歩いていると、こっちも乗れないんだよね・・・)そこまでは行かなくても、どこのホームだったっけなあ・・・東京都下か、神奈川県内?二子玉川園?違うかなあ・・・、『もう走っても間に合いません』みたいな表示が出る駅があって、こりゃいいや、と思ったことがあったっけ。
 こりゃいい、といえば、名古屋の地下鉄の駅のホームには、各扉の前に、番号がふってあるんですよお。だから、どこの駅は、どの車両に乗れば出口が近いかが、覚えやすいんですねえ。(これ前にも書いた?書いたような、書いてないような・・・)東京だと、『4車両目のまん中のドア付近』って覚えなくちゃいけないけど、名古屋は、『**駅なら、8番か14番』って覚えやすい。乗る時から、もう『8番』『14番』に乗るから必然的に、みんな、バラけて乗るようになるよね。で、待ち合わせなども、『じゃあ、8時に、**駅の12番ね。』ってできる。こりゃあ、便利!でしょ?
 電車の会社の乗り入れが多いんだから、東京の電車のホームこそ、そうすればいいのにね。便利だよお!!
 なんだか、あっちゃこっちゃ話が行きましたが、駅の話いろいろでした!

『今日のひとこと』トップへ

4月のバックナンバーへ

3月のバックナンバ−へ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail