4/22
『メディアリテラシー』

 こういう質問を頂きました。札幌のTさんから。
『TVを見ていて、気になっている事が有ります。 まみ子さんはどう思いますか?
それは、ニュース等のインタビュー映像です。
例えばある話題について、有識者のコメント映像が有るとします。たいていは、発言者の顔のアップがメインです。が、そのアップの途中で、インタビューアも含めた全体の映像が挿入されます。その時の有識者の口の動きが声と合っていない事がほとんどです。 NHKでさえも。カメラ1台での、仕方のない方法かも知れません。 TV業界の約束事なのかも。しょせん、ニュースにも演出有りとは思いますが…。でも、気になります。 気持ち悪いですし、興ざめします。せっかくのコメントも、私自身に対しての説得力が10%位減少する様な気がします。TV業界人のまみ子さんはどう思いますか?』

 これはねえ。ほんと、すみませんが、どうしようもないんですよねえ。こうなってしまうことの理由は2つあります。
 一つは、時間の関係。インタビューして、相手の言葉が完璧なセンテンスになっていることは、まずありません。人間、よっぽど訓練された、話のエキスパートでない限り、余分な言葉が必ず入ってしまうもの。文章を常に書いている新聞記者とかベテランアナウンサーなら別ですが、普段の私達の会話なんて無駄だらけなんです。
 それをダラダラと編集でつないでいたんでは、いくら放送時間があっても足りない。話のポイントがあちこち行っているんでは、見ている方にも、わかりづらい。それで、編集でつまむんですが、その時、のりしろとして、私達が『ひき絵』と呼ぶ、ひいて(遠くから)撮る映像をはさみこむわけです。ひき絵の時にも、インタビューの内容と雰囲気が違わないようにするんだけど、なんせインタビュー相手が素人だと、カメラが横にいなくなっただけでリラックスモードに入っちゃって、のりしろが、のりしろでなくなっちゃうこともしばしば・・・。立っているポーズが全然違うとか・・・。また、口が映っていると、ご指摘のような違和感を覚えさせてしまうわけですよね。
 あと、ひき絵を撮り忘れたり、「ま、いいか」で、ひき絵をはさまずに編集することも。すると、時々見受けられるように、『そういう点では』顔が一瞬にして5mm左にずれて『私も同感です。』みたいな、みっともない、編集バレバレのインタビュー映像ができてしまうんですねえ・・・。
 そして2つ目。これは、以前ちらっと書いたことがあります。とても恐いことなんですが、編集した制作者が意図的に・・・という場合があります。例えばですよ、
『私は、Aさんから直接、被害を受けたわけではないのでなんとも言えないです。ただ、みなさんから聞いた話を総合的に聞くとですよ・・・、まあ、あくまでも、想像でしかないし、断言はしませんが、Aさんを疑うしかない。』とBさんが語ったとしましょう。
『私は、Aさんを疑うしかない。』と繋げば、AさんとBさんがもめているという印象を高めることができるし、『私は、Aさんから直接、被害を受けたわけではないのでなんとも言えないです。』だけ使えば、Aさんは、あくまでも静観の立場』となる。その中間でいいなら、『まあ、断言はしませんが、Aさんを疑うしかない。』とでも繋ぎましょうか・・・。こういうトリックは、残念ながら、テレビの中には、いっくらでもあります。
 しかし、テレビだけじゃありません。雑誌のインタビュー記事だって、記者が書いた記事だって、そこに第三者が介在する以上、大かれ少なかれ何かしらの意図が入ってしまう。
 それを頭に置かないと、これだけの情報社会、情報に流されてしまいます。『メディアリテラシー』という言葉が最近、ちょくちょく話題になります。メディアを理解する能力のある人のことです。その第一歩が、ずばり、『メディアにのっかているものには、必ず、誰かの意図が介在していて、単なる「事実」ではない』ということの理解だと思います。
 たとえ編集のない生放送でも同じですよお。桜が満開に咲いている公園から生中継、画面はきれいな桜でいっぱい。でも、本当は、その横に、昨日の夜のゴミの山があるかもしれない。でも、それを『映さない』という制作者の意図が入れば、メディアにのった途端、ただのきれいな公園です。事実の一部ではあるけれど、隠されているところもあるということを理解しなければ、公園の映像ひとつも信じてはいけない。それがメディアを見る人に必要な心構えなんですよね・・・。
 Tさんの質問からちょっと離れてしまいましたが、理由説明と共に、ぜひ、みなさんに伝えたかったことでした。同じようなことを、書いていますので、以下のバックナンバーも是非どうぞ。

『テレビって切り取り絵なんです』 1998.6.9
『トミーズ雅さんへの心配り』1998.12.9
『カットされてたのか』1999.2.1

『今日のひとこと』トップへ

4月のバックナンバーへ

3月のバックナンバ−へ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail