5/7
『I love you か・・・』

 話題になってますねえ。あのウィルス。
 『I love you』って来たメールには要注意!そんなもんもらい慣れてないと、舞い上がって、読みたさに負けて添付ファイルも開けてしまう?気持ちはわからないでもない。
 それにしても、開けたら最後、アドレス帳にある人全員に、勝手に同じウィルスを送ってしまうっつうのが、パワフルですわ・・・。全員だもん。メリッサもビックリ!の根性なわけだ。(メリッサは50人だっけ?)
 『I love you』に限らず、(昔からあるが)その名も『ウィルスに注意』っていうのもあるから、ウィルスメールはややこしい。知らない人からのメールに添付されている物は絶対開かないことですよね。
 以前、書いた事があるけど、『ウィルスに注意』っていう、偽物のチェーンメールも、流行ってるじゃない?(12/4 参照)それも、事態をややこしくしているかも。あれも、『これをあなたのアドレス帳にある全員に送って下さい』なんて、受取人の手を借りて、チェーンメールをねずみ算式に広めようしてるもんね。そんな手に絶対乗っちゃダメだよん!!私もいくつ、そのいたずらメールに気付かずに友達から転送されて来たメールを受け取ったことか・・・。そのくせ、今回のような『I love you』の警告メールは流れてきやしない!
 とにかく、その手のメールをもらったら、そのウィルス名で検索をかけて、調べて見ること!!ですよね。

 ところで、真面目な話をしてきましたが、それが言いたかったんじゃなくってね・・・。
 この『I love you』の記事が、朝日新聞に出たのは、5/6の夕刊だった。(ちょっと、遅れをとったか?朝日新聞?)1面トップで、大きく載り、そして、テレビ欄の裏側のいわゆる『3面記事』にも、関連記事と、対策を打っているホームページのURLとか載せてた。
 で、ふと、その隣の面に目を移したら、あったのよ、広告が。
 『I love you』の記事で、『ま〜〜、ネット上でラブレターなんて、やっぱり、虫がよすぎるのね。現実をしっかりと見て、騙されないようにしなくちゃね!』と心の戸締まりを確認したところに飛び込んできた文字が、ズバリ!
 『結婚に、アクセスしよう!』
 お〜〜〜〜?これも騙されちゃダメだ〜〜!?
 いやいや、ちゃんとした結婚紹介所の広告です・・・。インターネットで、資料請求ができるとか、サイトもあるよ、とかそういう事が言いたかったあの新聞広告・・・反面近く使ってるから、高いお金払っただろうに、効果半減だったかも?
 少なくとも、私は、悪いけど、クスッo(*^ー^*)oと笑ってしまった。

次へ

『今日のひとこと』トップへ

2000年5月のバックナンバーへ

4月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail