5/15
『お天気PL法?』

 昨日と今日、関東地方は雷付きの夕立ちに見舞われました。明日も、夕立ちがあるかも、っていう予報ですよね・・・。
 3日連続っていうのも珍しい。
 ところで、朝の天気予報を見ていると、誰も彼も、『傘を持ってお出かけ下さい。』と話し掛けてくる。以前は降水確率だけ言ってたのに、今は、視聴者の傘の心配までしてくれるんだもの、ありがたい。
 今朝なんて、ある局でお姉さんが『今日の夕方の雨は、かなり激しく降しますし、また、長いので、折り畳みではなく、大きな傘を持って出た方がいいでしょう。』みたいな事を言ってた。しばらくしてチャンネルを変えると、お兄さんが、『今週は、夕方に雨が多いので、鞄の中に、小さくて軽い傘を、1週間入れておくと便利です』と言ってた。
 大きな傘を持って行けと言われたり、小さくて軽い傘を持って行けと言われたり、視聴者の私達もだあ!!
 そういうのを見ていると、いつも、PL法を思い出すよ。
 事故の可能性などを取り扱い説明にきちんと書いておかないと責任を問われるという事を定めたPL法によって、ものすっごい具体的な注意書き(時に、笑えるほど細かくい具体的な物も・・・)が書かれるようになった。
 それと一緒で、天気予報のお兄さんお姉さんのコメントも、最近実に、細かく具体的。
 すっごく役に立つのに、時として、『ほっといてくれ』と言いたくなるよなアドバイスもくれるところも、PL法施行後の取り扱い説明書に似てる・・・。
 

次へ

『今日のひとこと』トップへ

2000年5月のバックナンバーへ

4月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail