5/18
『あの音が体験したかった』

 今朝、『はなまるマーケット』の『クイズママダス2000』を見てた。
 昔から、クイズを見ていると、答えを書いたフィリップを立てる時に出るコトンって音が好きで、私も、あのフィリップを立ててみたい!!!!!と思ったものなのだ。
 番組などで、フィリップを使う事は多く、広島テレビにいた時も、よく、司会をしているテーブルの上にフィリップは立てたけれど、手で支えて立てても、あの音はしない。あの『コトン』っていう音は、真中に筋の入ったカード立てのようなものに入れる時に出る音なのだ。
 だから、『ママダス』のような、フィリップを立てたあと、手で支えておかなくてもいい、あのタイプのフィリップ立ての音がとてもいい感じ!!(音フェチ?私ってそうなの!!音に異常に神経質。ピアノ殺人事件とか、わからないでもない・・・。)
 しかし、あのフィリップの音なら、私も何度か体験した。クイズの時くらいにしか使わないから、貴重な体験なんでありますが、何度かある。
 だが!!今まで、ただの一度も、生の音が体験できていない、と〜〜〜っても気になる音があるんです!!今となっては、もう、テレビでは聞けない音なんだけどね・・・。
 といっても、覚えている方はほとんどいらっしゃらないのでは・・・?
 欽ちゃんの番組のシリーズの中で、どれだったか忘れちゃったんだけど、あるタレントさんが5つのメニューをどんな順番で食べて行くかを推理するクイズがあったの。

 解答者は、視聴者。
 タレントが、どんな順番で食べるかを推理。
 『えっと、卵豆腐が大好物、とVTRでおっしゃってたんで、最後に召し上がるんじゃないかと・・・。焼き魚と御飯はやっぱりセットでしょう!』なんて具合に、札を机の中にコトン!て入れていく。
 これがさ!フィリップを立てる音とは全然違う。ちょっと大きめに掘ったような空間に、プラスティックか樹脂の札を入れる音。コトンとゴトンの間の音がするの。
 あれがやってみたかったんだあ〜〜〜〜。

 他にも、何かの番組で、そのタイプのがあったけど、ほとんど見かけないよね・・・。
 変な日本語だけど、『あの音がやりた〜〜〜〜〜〜〜い!!』

次へ

『今日のひとこと』トップへ

2000年5月のバックナンバーへ

4月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail