6/1
『赤・白・赤』

 国会議事堂の前を車で通ると、国旗がはためいていることが多い。日本の日の丸と、外国の国旗が、ひとつのポールに、1枚ずつ。そんなポールが何本も続いて、国会前の道は、きれいだなあ、と思わせる。
 今日も、きれいな旗が掲げられていた。日の丸は白地に赤。もう一つは横に三層にわかれていて、上から順に、赤・白・赤。
 2枚とも赤と白だったんで、きれいでした。
 そこで、思ったんですが、『これって、どこの旗だっけ・・・?』
 結局それは、オーストリアなんですけどね、コンピューターに慣れてしまうと、そういう時に、旗をクリックすれば答えが出てくるんじゃないかという思いが頭をよぎる・・・。当然、そんなことはあり得ないんだけど、できないなら、リンクはる代わりに、その近くに『Welcome』とかなんか言って、その国の名前でも書いておこうよ!って思っちゃう。
 そんなもの、あとで調べればわかるんだけど、すぐに答えを出す生活にひとたび慣れてしまうと、人間、その時間のロスが耐えられないんだよねえ。
 でも、国名を添える、って名案でしょう?だってさあ、国会前をしょっちゅう通るけど、そんな旗、見たことない!って国がたっくさんある。中国だのアメリカだのの首脳陣が来れば、新聞にも大きく載るけど、それ以外は記事も小さいもんねえ。見のがしちゃったり、見ても忘れちゃったりするじゃない?真の外交を考えたら、今、どこどこの国の方が来ているのですよ、と、ちょいとばかし丁寧に、国民に教えてくれてもいいというもんだ。
 そうすれば、『どこ?その国?』って地図のひとつも開くかもしれない、友だちに聞いてそこの名産品がわかるかもしれない。行ってみたくなるかもしれない。
 ねえ!?リンクってそういうもんじゃない?実生活にもさあ、もう少し、『情報』だけじゃなくて『情報網』って張れないものかなあ・・・なんて、考えた今日でした!!

次へ

『今日のひとこと』トップへ

6月のバックナンバーへ

5月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail