2000・9/5
『求む!アイディア!がにまた編』

 え〜〜〜っと、『電話かけまくりの「ちの」』『電車の中のすっとんでる会話の「愛」』『「暗黙の了解?」の「ようこ」』などの名作(?)を拾ってきた、私の『街の面白い会話が聞きたいアンテナ』の支局(操マネージャーの耳)に、面白い話が飛び込んできました。

 私ひとりで独占しておくのはもったいないので、ここで公開するとともに、みなさまのアイディアを、求めます!!
 
 操ちゃんが聞いた、ある男の人の、あるセリフ・・・。
 彼は一体誰・・・?そして、誰のために、どんなシチュエーションで、その言葉を発したのでしょうか・・・。
 推理して下さいね〜〜!!


 まず、操ちゃんが、その話を聞いてしまったのは、東京FMの打ち合わせロビーでのことでした。
 彼女自身、人と打ち合わせ中の身だったのにも拘らず、そばにいた知らない男の人の、その電話の声が聞こえてきて、気がそれてしまって困ったそうです・・・。

 彼は、パッと見、マネージャー風。場所柄、ディレクターなどのスタッフか、タレント、そのマネージャー、営業マンとスポンサーぐらいしかいないからね・・・。その中でも、(自分もそうだからかもしれないが)、操ちゃんの目には、彼は誰かのマネージャーと映ったそう・・・。

 そして、彼は、問題のひとことを発した。
 『はい!!はい!! ええ、がにまたでお願いします!!』

 操ちゃんの耳は、も〜〜お、打ち合わせどころではなくなってしまった。ダンボ状態・・・。

 そこへ彼は、続けてこう発した。
『動体視力は、卓球の県大会レベルです!!
 はい!!はい!!じゃあ、お願いします!!ど〜も!!』(電話を切る彼・・)

 一体、彼は何者なんでしょう・・・?そして、彼の電話の相手は?そして、一体、何の話をしているんでしょうか・・・?
 さあ!!明智君! あなたの推理をお待ちしているわ。掲示板にGO!!!

(ちなみに、正解はありません・・・。今となっては確かめる術がない・・・)
 (^¬^)あしからず!

次へ

『今日のひとこと』トップへ

2000年9月のバックナンバーへ

8月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail