2000・9/15
『感情付きメール』

 携帯電話にパソコン。
 どこにいても、メールが受け取れて便利になりました。(宅配便と違って、物理的に実在しないような物はどんどん便利になっていきます!!(^¬^) )

 でも、そんな便利なメールちゃんも、実は欠点があって・・・。

 あれって、電話や手紙と違って、相手の感情があんまり伝わってこないよね。

 対した内容じゃない、メモ程度の物ならいいんだけど、ちょっと、真面目な話になると、どうしたって、機会に映る文字は冷たくなるもの。

 送る方にその気がぜんっぜん無くても、読む方にちょっとでも引け目があると、又、疑り深い性格だと、文面が、絶対、悪いように取れてしまうんだよね。
 
 顔文字や、iモードメールの『絵文字』なんてのは、そういう意味では、感情を付ける事が出来てよいよね。『怒ってるんじゃないよ』『甘えてるんだよ』『悲しんでるよお』って。
 
 その進歩形でさ、BGM付けるといいと思うんだけど・・・。

 ドラマや映画って、BGMがあると無いとじゃ、まったく別物。音楽無しじゃ、感動の『か』の字も出て来ないドラマでも、BGMをつければ、グワ〜〜ッ!って泣ける!!なんてのはよくある事。 

 メールにもさ、音楽が付いたらいいと思うんだよねえ。
 時々あるじゃない?開けただけで、ハッピーバースデー!とかサザエさんとかが流れてくるメール。
 あんな感じで、標準装備で、いくつかの感情に合わせた音楽が付いてればいいなあ。『絵文字』のように、機種を超えてサ・・・。

 感謝のメールには爽やかな音楽。恋人同士のメールには、盛り上がり系のラブソング。怒ってるメールには恐い音楽。疑ってるメールにはサスペンス。ってな感じで、音楽選べようにしてさ。
 
 ま、何と言っても、効果的なのは、怒ってはいないけど注意したい事を冷静に伝えるメールとか、無機質になってしまいがちなメールとか、手紙や電話ならなんて事ないのに、メールだと相手が不安になってしまいそうなメールでだけど!!

 いずれにしても、書いてる本人が、『これは誤解を生みそうだな・・・』って自覚が無ければ、そんなのあっても無駄なんだけどね・・・。結局は書く側の配慮か・・・。

次へ

『今日のひとこと』トップへ

2000年9月のバックナンバーへ

8月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail