9/16
『点鼻薬』

 AZKIMIさんからの書き込みにもありましたが、私も、風邪をひいた時は、いっつも耳鼻咽喉科。
 内科だった時代もあるんですけどね・・・。私は、昔から、薬をもらう時に、『これは何?』『これは?』って、薬剤師さんに、いちいち聞いてメモして帰るタイプだから、内科にありがちな『総合感冒』『解熱』よりも、『のど用』『鼻用』『抗生物質』『解熱』とかって、それぞれに効くものを出してくれる耳鼻咽喉科の方が、実際、効くような気がする。効き目が、それぞれにダイレクト!って感じ。アナウンサーの先輩にも、耳鼻咽喉科に行くべし!とススメられた。『咽喉』ってところが、私達プロのため!って感じがして、それがまたいい!!(内科でも、そういう出し方する所もあるのかもしれないけど、私の経験では、耳鼻咽喉科の方が、たいてい、細かい・・・。反対に、私は内科じゃなきゃダメ!という人もいるんだろうね!)
 お医者さんのプロに言わせれば、『何言ってんの?』かもしれないんだけど、たとえ、医学的根拠がないとしても、本人がそう思っているんだから、それほど効き目のあるものはないよね!
 その薬の中でも、欠かせないのが、点鼻薬。これは、鼻がつまっている時の救世主!!日中も助かるし、夜も鼻がつまってると寝られないじゃない?夜中、鼻がつまって目が覚めても、点鼻薬をシュッシュッすれば、数分で寝つけるよ!
 しかし、おっちょこちょいのまみ子さん、忘れられない思い出が・・・。
 点鼻薬には、2種類の容器がある。シュッシュッてする噴霧タイプと、目薬みたいに、1〜2滴鼻の奥にポトッと点眼ならぬ点鼻するタイプ。薬局などで売ってるのはほとんど前者だけど、お医者さんでもらえるのは、半々かな・・・?
 1年半前の冬も、後者のタイプを、お医者さんにもらって、それを使ってた。夜中に、鼻がつまって、」目が覚め、『点鼻薬〜〜〜〜』と、手探りでそれを取って点鼻したはいいが、何かが違う!!ドロンと濃度があるし、なんだか、効き目もない。鼻がクリアになるどころか、ド〜〜ンヨリ!
 『・・・あっ!』と思った頃にはもう遅い!よく見ると、な、なんと・・・眼鏡クリーナー????
 あちゃ〜〜〜。眼鏡クリーナー、鼻にたらしてどうすんだよ!!〜(゚ロ゚) いやあ、刺激ブツじゃなくてよかったあ・・・。鼻の粘膜、ただでさえおかしくなってるのにね!!
 私のこういうとこ、遺伝なんだあ。明日は母のしでかした、この手の話。

次へ

『今日のひとこと』トップへ

9月のバックナンバーへ

8月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail