11/25
『冬こそおすすめです』

 東京電力のCMなどでおなじみなんですが、これは本当にオススメです。
 私も、最初は半信半疑の状態で、とりあえず実験してみた。タオルで。部屋の上の方のあたたかい空気を、下に降ろすつもりで、タオルをぐるんぐるん振り回したの。すると、驚くほどあったかくなるんだよね。
 だったらば、扇風機ならなおさらすごいだろうと、去年の冬に買ったのよ、扇風機。CMの宣伝文句そのままに、威力大だよ。部屋が暖まるのも早いし、足元もあったかいし、効きめが早いから地球にもやさしく、最高ですね。それに、夏が終わって冬も出しっぱなしにしているんで、収納しなくてよい!
 しかも、最近の扇風機って色々な機能がついているんですよね。機能っていうか、回り方?昔はブルンブルン ブン回って左右に首振るだけだったでしょう?優秀なのでも、触ると止まる安全機能程度。
 でも今のは、『ゆらぎ』とかいって、自然界の風にこよなく近い風を出すんですよね。横にだけじゃなくて、無限大マークの(∞)動きもできるし、風も『強風・弱風・微風』(1・2・3っていうのもあるね)だけじゃなくて、強くなったり弱くなったりもする。まるで自然の『そよぎ』みたいな感じ。(これが、夏場、特に気持ちいいんですよ、昼寝などには。『寒〜〜!』ってならない。つけっぱなしはいけないけどね!)
 そして、無限大の動き。これこそ、冬場に使えます。天井に向けてブンブン頑張ってもらうわけです。ただ!扇風機!ここで改善の余地あり!!
 冬のように天井に向けて使う時のために、土台の下に、引っぱり出せるハンドルみたいなのをつけてほしいよね。夏場はしまっておいて、平らな底。冬はハンドルを引っぱり出して、土台自体が斜めになるように使うの。今は、何かかませたり、壁にもたれさせたり、大変なんです。天井にむけるために一苦労。時々、ひっくり返ったりしてね・・・。寝転がって回ってもらいたいくらいだけど、それには座りが悪い後頭部してんだよね。
 あ、だから、立ったままで、首がもっと上に向くようにして欲しいよね。真上に向くようにね。も〜お、どこだって首むけまっせ!って。
 東京電力が、せっかく『冬も扇風機』って言ってくれてるんだから、作る方も、冬の役割を理解しなきゃ!!頑張れメーカー!!冬こそ扇風機キャンペーンだ!!!