12/29
『俳優さんの滑舌』

 私達、テレビで喋るのが商売の人にとって大事なのは、相手に、聞こえやすい言葉で話すこと。舌が滑ると書いて『滑舌』のよしあしは、大きなポイントとなります。
 昨日、打ち上げがあって、夜中に家に帰ってきたら、松田優作さんが主演の『処刑遊戯』という映画がテレビでやってた。
 彼の声は、とても低く、他にない声。(と言っても、木村拓哉さまの彼の物まねはそっくりだから、木村くんの声も、彼に似ていると言えるのかもしれない・・・。)
 それにしても、見てて思ったんだけど、彼、松田優作は、とても滑舌がいいのだ。何を言ってもきれいに聞き取れる、発声・発音・滑舌。だから、ボソッとつぶやいても様になる。聞き取れなかったら、意味ないもんね。格好いいハードボイルドどころか、暗い「独り言」つぶやき男になってしまう・・・。
 残念なことに、最近の格好いい俳優さんは、滑舌の悪い人が多い・・・。
 私の好きなところでいっても、竹之内豊、渡部篤郎、この2人が特にいけません。何を言っているのか、よく聞き取れな事が多い。木村拓哉さまも、滑舌はあまりいい方ではないね・・・。スマップで言うと、つよし君も、慎吾くんもよくない。元、アナウンサーの私が教育しましょう!!喜んで!!(結局、会いたいらしい?)
 椎名桔平はどうだっけ・・・?
 舞台俳優出身の方は、『アメンボ赤いなアイウエオ』や、アナウンサーもやっている『ういろう売り』っていう訓練をしているので、滑舌いい方が多いんですよね。
 やっておいて損はないんだから、俳優さんには、みんな、滑舌の訓練をしてほしい。
 滑舌の訓練をすると、なんでもはっきり話すようになって、味がなくなるように思う方もいるかもしれないけど、決してそういう事ではない。つまり、100のトレーニングをしておけば、30の力がごく自然に出せるのと同じで、ふだん、滑舌の訓練をしておけば、ボソッとつぶやくシーンはより自然にできるということになるわけです。
 だから、俳優さんには、みんな、滑舌の訓練してほしい。私は、切に願うよ・・・。

みんなのひとこと

 昔(かな〜り昔)、松田優作さんが、ラジオにゲスト出演されてた時に、俳優学校?で習った事は、役に立ってないようなことを言ってましたが、彼のセリフってボソボソと言っているようで、きちんと聞き取れる。
 ということは、俳優学校で真面目に練習してたのかな〜?俳優って、(演技をするのって)奥が深いと聞きますが、どうゆう世界なのかな〜? (by XYZさん)

次へ

『今日のひとこと』トップへ

12月のバックナンバーへ

11月のバックナンバーへ

バックナンバーへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail