2000年6月13日

 衣裳は、取材した浴衣。
 浴衣と帯と、下駄、これに巾着がついて、7300円と激安。
 プラス1のホームページ、『過去のいちなな情報』6/13分に紹介してあります。(アオザイ着てる写真もちっちゃいながらありますよ)
 

(私はそのお店で、これとは違う浴衣を買いました。2万いくらかのが、1万5千円。
 絶対いつか、載せますので楽しみにしていてい下さい!!)

◆ 浴衣と着物が安い呉服店
三善(さんぜん)

【住所】 東京都中央区日本橋2-3-17
【電話】 03-3274-3876
【営業時間】 10:30〜18:00 無休
【アクセス】 JR「東京駅」八重洲中央口、北口から徒歩約5分程
営団地下鉄東西線・銀座線「日本橋駅」より徒歩3分
*
着物の特売は6月末までの予定




 黒地にハイビスカスっていうのは私にはちょっと若過ぎですね・・・。っていうか、あまり好きじゃない柄。
 でも、思ったより、評判良かったよ。



 後ろはこんな感じ。



  実は、メイクさん達と盛り上がって、髪にもハイビスカスがついてるんですう!!
 メイク室では、メインキャスターの木村優子さんまで加わって、
『もっと、派手なのにしなよお!(3色のハイビスカス持って)これは?これ!!』(木村さん)
『それじゃ、健康ランドかアホの子ですよお!』(まみ子) 
『でも、一個じゃ笑いはとれませんよ』(操ちゃん) 
『笑いはいらない!!』(まみ子)
 なんて、ワイワイやっておりました。


  一転、私服はこんな感じ。
  今日は、妙〜〜〜〜にシックでしょ?


 雑誌を見てたら、トラペーズ(台形のスカート)も今年はOK・・・なんて書いてあったので、ひさしぶりに、台形シルエットの巻きスカートを出してきた。
 もう8年くらい前の。アトリエ・サブです。



 トップスは、DES PRES (デプレ)の。
 これも、4〜5年前のだよん。胸の開きのデザイン気に入って、茶と黒を持ってる。

 古い物同士の組み合わせなんで、今年風に、大きめの細ベルトをしてみました。




 ミュールは、アニマル。

 ミュールとサンダルの違いって何?って質問が多いんですが、取りあえず、かかと部分に布やストラップの無いものがミュールだと思って下さい。
 ひとことで言うと、『つっかけ』?ミュールはサンダルの1種類です。

 でも、つま先が、サンダルではなく、パンプスっぽいのも『ミュール』って言います。だから、かかとが無いもの、って考えればいいと思うよ。




ってな感じ。

 わっかる〜〜?

 サンダルっていうのは、(イメージの問題だなあ)露出が多い靴、夏っぽい靴がサンダル。(最近は、靴下を履いて冬にも履くが)その一部、かかとに布もひももないのがミュールだ!!

 でも、パンプスタイプで、つま先は出てないけど踵は出てる、っていうのもミュールであります。

 だから、定義は『かかとが無いもの』でいい!!

 男の子ってさあ、私から見たらわっけわかんないコンピューターや車の種類の違いは、マイナーチェンジでもすぐわかるのに、なんで、こんな簡単な違いがわかんないんでしょうね?不思議・・・。
 やっぱ、今話題の、あの本、男女の遺伝子の差か!?(『話を聞かない男、地図が読めない女』、面白いよお、ほんっと)



 衣裳のトップに戻る

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail