『梅風味の鶏の唐揚げ』

 これは『情報レストラン』という、(今はなき)テレビ東京の番組で服部栄養専門学校の中垣内先生に習ったもので、私はよ〜く作ります。簡単で、味のアレンジも色々楽しめるのがポイント高いんですよねえ!行楽のシーズンにはもってこいです。

材料
鶏のもも肉
梅肉
サラダ油・小麦粉と片栗粉(半々)

マヨネーズ
梅肉
大葉 など



作り方
1.鶏肉を一口大に切り、梅肉をもみこむ。(梅肉の塩分にもよりますが、ここでは塩などの調味料は要らないと思います。薄くても、あとで調整できますので、気にしないで)

2.1に小麦粉と片栗粉を半々に混ぜたものをまぶして揚げます。

 これだけでもおいしいのですが、アレンジをいくつか・・・。
アレンジ1:マヨネーズに梅肉をまぜて、それをつけて食べる。行楽のときなど、ちょっと濃い目の塩分がおいしく感じる時などにおすすめ。

アレンジ2:唐揚げをきざみ、マヨネーズと梅肉、刻んだ大葉と混ぜて、おにぎりの具に!(これもまたおいしいのです!)

アレンジ3:唐揚げをきざみ、カリカリ梅とナチュラルチーズを細かく切ったものとまぜあわせ、マヨネーズで和える。