12/31 早起きしてダイビング

 5時半に目覚ましが鳴りました。こういう時はパッっと目が覚める『オヤジのゴルフ』状態。しかし、嫌〜〜〜〜な音が・・・。いつも聞こえているプールの滝の音とは違うよねえ・・・?カーテンを開けると、やっぱり!!!雨だ!!しかも、滝の音より大きな音をたてて降っているわけだ。
 うっそ。まずダイビングショップに電話。『Molokiniへのダイビングは、行けるの?』と聞くと、お姉さんはニッコリ(かどうか知らないが)『No problem!』言っちゃ悪いが、本当かよお??と思いつつも、この雨じゃホテルにいたってどうしようもないわねと、とりあえずタクシーでラハイナのダイビングショップへ。
 朝6時。日本人が半分の20人。くじらウオッチングと同じ、ラハイナ港からの出航で、Molokiniに行くんです。でも、スタッフの人に話をきけば、Molokiniは島ではなく、火山活動でできたクレーターの一部なので、雨が降っても、水に濁りがでないんだとか。なるほどお!!でも、雨で空が暗い分、透明度は落ちるよね・・・と日本人同士で語っているうちに、およそ1時間でモロキニに。波が結構あったので、私は酔って気持ち悪かった〜〜〜!!戻すギリギリセーフで海に!!
 でも、入ってビックリ!!海の中は、ほんと〜〜にキレイ。ザーザー降りだったのに、ほんと、モロキニには、雨と透明度の関係はないんですね!!ただ、やっぱり、晴れの日とは光が違うと思うけどね・・・。
 ちなみに、この写真は、前にオアフで潜った時のものです、ごめんなさい。でも、モロキニの海の色に加工してみました。もっと珊瑚もきれいで、透明度も高いです。20m向こうの者がクッキリハッキリ見える感じですね。この写真じゃ、透明度10m位しかないから、想像してみてください。
 でも、色はいい線いってるよ、この写真。濃いブルーで、絵の具の中で潜っているようなんですよ。モルディブなどに比べたら、ハワイの海は全然ダメって思っていたんだけど、オアフより30倍いいですね!!

 ダイビングはバディー制といって、2人ペアになって潜るもの。誰かいなくなったり異常が起きたりしていないか、常に、相手のことを気づかうのがbuddyです。グループで潜る時にも、グループの中に、こういうペアをいくつも作って安全性を高めるのです。
 今回は3グループに別れて潜りました。うちはインストラクター1人と、6人のダイバー。計7人。これくらいの人数にしないと、海の中で、他の船で来たダイバーのグループと近づいた時に、間違えてついて行っちゃったりするからね。
 私のbuddyは、16歳のJoeでした。いい子でしたよお。

 で、海から上がって、また船酔いと闘いながらラハイナに到着。到着したところで、他のグループで潜っていた日本人の女の子に、「日本テレビの『いちなな情報』、いつもみてて、安井さん好きなんですよお!!」と話しかけられてビックリ!!
 船の中でも彼女のお姉さんとはよく話したんだけど、彼女は私より酔ってて大変だったんですよねえ。港に降りたら急に元気になってそう言ってきてくれたんです。うれしいですね!!

Diary 次へ

Diary TOPへ

マウイ情報TOPへ

『はい!まみ子です』TOPへ