12/31 大晦日?

 ダイビングの時、船の中で盛り上がってました。『今日、紅白がみられるかなあ?』。
 でも、考えたら、『あれ?日本ってもう新年になってない?』ハワイって日本よりも19時間遅れているので、私たちがダイビングの帰りの船にいたハワイの12/31正午は、日本の元日午前7時。『いやあだ!終わってるじゃん!紅白!!』と大爆笑。
 そう考えると、『新年』って一体何なんだろうね。経度に沿って引かれた時間線ごとに、1時間に1回、どこかで『新年』なわけですよねえ。なんだか、ありがたみなくなっちゃったなあ。
 しかし、まあ大晦日は大晦日。ハワイでは、花火(と言っているが爆竹だろう!?)で新年を祝うのがポピュラー。新年を前にした午後7時8時になると、色々なところから花火の音が。(12/30にも聞こえてきた)
 私が泊まっているEmbassy Suitesでも、みんな海岸に出て花火をしていました。ホテル側も、そういう場所を確保して、他の場所でのお客さんの安全確保をはかっているんですね。
 左の写真は、ホテルが用意した花火。下のほうに、ドラム缶みたいな囲いがわかりますか?あの中に、竹の棒が立てられていて、爆竹が7〜8個、つなげてぶら下がっているんですね。ひとたび火をつけると、一斉にババババババババ〜〜〜〜ン!!!!!!と鳴り響く爆竹たち。
 これひとつでも耳をつんざく音なのに、隣のホテルもその隣のホテルも、その向こうの街もそれだからね!!
 なんだかなあ、除夜の音文化の私には、新年を迎える趣は感じられなかったなあ。ピンとこない。




でも一応、カウントダウンまでは外にいた私でした。
1998 最後の写真で〜す。

Diary 次へ

Diary TOPへ

マウイ情報TOPへ

『はい!まみ子です』TOPへ