Kapalua Bayのビーチ!!

 Kaanapaliとは、また雰囲気が違い、高原っぽい道を登ってたどりつくKapalua Bay。まさしく『北上』という感じ。
 なんか、高級感のあるところです。Kaanapariが、観光地としてのリゾートなら、Kapaluaは別荘地のようなムードなんですねえ。MAUIも初めてじゃございません。みたいな人じゃないと受け付けてくれなさそうな重厚感に、圧倒されます。『いつかはKapalua』なんて思っちゃいました!!(私の泊まったホテルのあるHonokowaiや、Kaanaparriのホテルたちと、値段は変わらないんですけどね)

ここにあるコンドミニアムはまるで、別荘。見るからに高そ〜〜〜うな建物が並んでいる。あれには泊まれないんだろうなあ、と思っていたら、たぶんそれとおぼしきものがガイドブックに載っていた。The Kapalua Villas。Kapalua Resortの中にあって、リゾート内の移動はシャトルバス。プールだけで9個。
 ゴルフコースも目の前で、宿泊者サービスもあって、レンジ付きのフルキッチン。ホテルのレストランも利用できると、いたれりつくせり。でも、値段は、オーシャンビューで215ドル〜、オーシャンフロントで245ドル〜と、Kaanapariのホテルや、私のホテルよりも、断然安い・・・。本当にいつか来てやるぞお!!!(でも、ここはさすがに一人じゃ寂しいわ。それに、もう、マウイ観光には用事ありません、って滞在中じっとここで本でも読めるようになってからいらっしゃい、って顔してるんだよなあ、ここ。)


 そしてこちらはKapalua Bay Hotel。この前のビーチが、上の写真です。このホテルの中を『失礼しま〜す』と通って(声には出さぬよう・・・)行くと、ビーチに。他に行く道もあるけど、それが早い。だから、帰りもズブ濡れちゃんなりにホテルの中を堂々と、叱られずに突っ切れる位の服は持って行った方がいい。(そこまでして、突っ切るなって?)

 ところで、写りが悪くて申し訳ないけど、ふぐです!!
 ハワイにふぐがいるとは知らなかった・・・。私たちが食べるものかどうかわからないけど、ダイビングの本で見たら、Box Fishといって、なんとかふぐって名前がついてた。今、辞書でみたら、ふぐは『globefish』『swellfish』とある。
 あれ・・・?

MAUI information for youへ