親子だ!!潮も!


でっかい!!


尾ビレで識別

 写真は全部、安井まみ子撮影です!!!
 
写真ではよくわからないんですけど、鯨が水面付近に浮上してくると、鯨の上にある水の厚さが減るでしょう?言ってみれば、そこだけ海が浅くなる。するとね!!鯨の上の水だけアクアマリンブルーになるんですよお!!慣れてくると、広大な海の中に、そのアクアマリンブルーをみつけられるようになる。すると、鯨がパシャ〜〜ン!!となるわけですよ。
 一度、尾ビレを見せて潜ると、5〜6分は浮上しないそうなので、私が見たのべ20数匹の鯨は、みんな違うものだったのかなあ。
 残念ながら、この日は『ブリーチング』という、ジャンプは見せてくれませんでした。
 ちなみに、この写真は、私が210mmの望遠レンズで撮影したものを、さらに、Photo Shopで、トリミングしています。普通のレンズのカメラでは、
こんな感じにしか写らないと思う・・・。是非、望遠レンズを持参されたし!!

 そうそう、法律で、およそ90mより近くに寄ってはいけないことになっているのです。だから、もっと近くで見たいけど、まあ、こんな物です。
 でも、感動するよおお!!!!

MAUI information for youへ