『おしゃれになりたい!!』

1.ブーツの選び方

例えば、こういう体型の人がいるとして、この人が、同じ配色の服を着ても、これだけ、スタイルが違って見えるという実験をしてみましょう。



 1999年・秋は、断然、一番左、ロングスカートに、ロングブーツ(あるいはミドルブーツ)というスタイルが流行っています。流行がいいかどうかは別として、色を繋ぐことによって、脚が長く見えますよね。
 一方、右は、最悪のパターン。トップスも長過ぎて、脚が短く見える。スカートも難しい長さ(膝下。これ、一番難しい!身長が165cm以上あれば別ですけど)。なのに、ショートブーツとか、ミドルブーツとか、脚を短く見せる効果バツグンのブーツを合わせ、しかも、流行を取り入れ中に靴下を履いたのが、更に事態を深刻に・・・。とにかく、目線を横に遮るラインを作らないことが鉄則なのに、スカートのライン、靴下のライン、ブーツのラインと、短足への道まっしぐら!!
 脚が短い、とお悩みなら、絶対、ミドル丈やショートは避けるべし!
 どうしても履きたい人は、厚底!!これは、救世主!それにしても、肌色の出しかたには気をつけたい!





 短いスカートに、ショート或いはミドル丈というのも、同じ理由で、難しい!目線が遮られる上、肌色の部分が、膨張して見え、脚が短くみえちゃう。
 だったら、ロングブーツで、黒の縦のラインを強調した方がきれい。
 いずれにしても、背が低い、脚の長さに自信がない・・・という方は、トップスは、短かめの方がいい。
 おしりが隠したい!というなら、トップスで隠すんじゃなくて、カーディガンを腰(の高めの位置)に巻くとか、きちんとしたボトムを買って、お尻を目立たなくする方が得策。トップスでお尻を隠しても、それはただ隠しただけで、小さくみせたり、スタイルをよく見せる効果はなく、逆に、バランスの悪さを助長しているだけ!!


 厚底を履けば、かなりの問題をクリアできちゃいます。問題の膝下スカートも、ロングで繋ごうがミドルで肌色をのぞかせようが、かわいい!!
 でもまあ、厚底は、子供をだっこしている時等には履けなかったりするでしょう?たくさん歩く予定があるとか、足下の安定しない所に行く予定だとか・・・。 そういう時は、トップスとボトムスのバランス、それから、縦のラインを強調することを心掛ける、そういうことで、整えて行く事です!
 とにもかくにも、自分の弱点をよく自覚することから!(コンプレックスにするんじゃなくて、自覚した上で、克服する方法をみつけるのだあ!!)



 ちなみに、この格好で行こう!って決めたあとには、必ず!靴も履いてみることをオススメします。
 全部買い直すわけにはいかないんだから、トップスが長過ぎるこれしか組み合わせがないのなら、更に弱点を悪化させる靴は避け、ごまかせる靴やタイツを探してみましょう!

10/10の『ひとこと』へ

『今日のひとこと』トップへ

『おしゃれになりたい!!』トップへ

Top Pageへ 掲示板へGO!   E-Mail