レストランせんかぶー

 港区南麻布2ー7ー26   

 03ー3456ー2626 日曜日・祝日休み


 10人ほどでいっぱいの、こじんまりしたお店なので、服装やマナーに神経質にならないでいいのも魅力。しかし、お味は最高! なんと、元・赤坂プリンスホテルの上津原シェフ夫妻が最高のお料理でもてなしてくれます。

 では、ここで、とある日のコースメニューをご紹介しましょう。この5品+パン・コーヒーで1万2千円のコースっていうんだから、その安さには驚きです!!

活オマールと帆立貝のテリーヌ

オマール海老や帆立、ブロッコリーなどが入ったテリーヌ。すっぱいドレッシングがさわやか!

 

真鱈の白子のムニエル

白子のムニエルは、なかがトロントロンで、外はパリッ。日本食の白子とは、一味も二味も違います。この白子なら食べられるという方も多いとのこと。納得!!
 ムニエルの周りにかかっているのはバージンオイル。パンにつけて、周りも全部頂きました。                                 

オマール海老のグリエ

 これも、『せんかぶー』の得意メニュー。プリンプリンのオマール海老はとても新鮮。伊勢海老はあまり好きではない私も、これは大好き!特に、はさみの中のところが、つるっとした食感で、おいしい。
 ソースは、サフランとグランマルニエのソース。オレンジのさわやかなソースなんで、『海老料理』のしつこさとは、全く無縁。


特選牛ヒレ肉のステーキ

 今回は、フレンチマスタードのソースでした。粒マスタードより、香がよく、辛さがマイルド、というシェフの説明どおり、香いいソースです。お肉の旨みを損なわない、だけど、薄すぎない、絶妙のソース。
 エリンギと、かぶをそえて・・・。



薄切り焼りんご

 せんかぶーの看板デザートです。りんごを1〜2mmの薄さにスライスしたものが幾重にも重ねられていて、焼いてあります。じっくりと時間をかけて焼きあげてあり、りんごの甘酸っぱさが最高!素材の味を生かす、とはこのことなんですね。
 バニラ風味のソースは、スプーンで、最後まで頂きます!!


そして、カプチーノと、エスプレッソが最後に。私はカプチーノ派。ここのカプチーノに慣れると、他のお店で飲めなくなっちゃう!

 以上のコースに、パンが付いて、12,000円。安い!!!!!


 
 また、ここ『せんかぶー』のフォアグラは最高です。ここのに慣れたら、そこらへんのフォアグラが臭く感じてしまうんです。
 フォアグラのステーキや、甘いソースがかかったガトーフォアグラ、一度に両方食べてしまったこともある位。同じ日じゃなくとも(普通、1度に両方は食べない・・・)、ぜひとも両方のフォアグラメニューを試してみてくださいね!