佐藤宏の
New York便り
1998.11.07-1

【NY便り1「本格的な冬」】

薄手のコートから、厚手のコートへ…。

ここ2,3日でニューヨーカーの服装がガラッと変わりました。
最低気温は2,3度。比較的暖かかった去年とは違い、今年の冬は厳しくなると予想されています。
日本人にとってこの寒さは相当こたえますが、ニューヨーク市民にとっては当たり前。
愛国心ならぬ、愛ニューヨーク心の強いニューヨーカーは、頭が割れそうな寒さでさえ、いやな顔をせず、楽しんでいるかのように見えます。
写真は観光名所のロックフェラーセンターのスケートリンク。オープンから既に1週間たちましたが、いつも満員御礼。今月12日にはアメリカの冬の風物詩でもあるクリスマスツリーになる木がオハイオ州から運ばれ、2万6千個もの電球がつけられます。そして来月2日の点灯式を迎えるころには街はクリスマスムード一色。一年の中で一番華やぐ季節の到来です。


佐藤くんへのE-mail

戻る