11/16

向井さんらNYでパレード

 9日間の宇宙飛行から無事に帰ってきた世界最高齢の宇宙飛行士ジョングレンさんや、日本人としては初めて2度目の宇宙飛行をした向井千秋さんらスペースシャトルディスカバリー号の乗組員7人がニューヨークで凱旋パレードをしました。




 正午過ぎ、オープンカーに乗ったグレン夫妻が現れると、ブロードウェイには紙吹雪が舞い、集まった50万人の大観衆から溢れんばかりの拍手が送られました。
グレンさんは1962年2月、アメリカ人宇宙飛行士として初めて地球周回飛行に成功しました。当時、アメリカは宇宙分野ではソ連に遅れをとっていました。この飛行成功でソ連への遅れを取り戻し、グレンさんは国民的英雄となりました。36年ぶりの宇宙飛行を最高齢宇宙飛行士として見事に成し遂げた77歳のグレンさん。グレンさんから見ればまだまだ若い我々の世代を始め、世界中の高齢者を勇気づけてくれました。
意欲があれば高齢でもチャンスを与えてくれるアメリカ…。果たして日本でこんな事が起こりうるのか?そんなことを考えると、アメリカ社会が少しうらやましくなりました。

 そして、夫の万起男さんと一緒に台車に乗った向井さんが現れると、ニューヨーク市民はグレンさんに次ぐ拍手の大きさで向井さんを歓迎しました。打ち上げ直後「3回目の宇宙はもう勘弁してほしい」と語っていた万起男さん、一方、口癖の「仕事場は宇宙」を繰り返し、さらなる宇宙飛行を希望する千秋さん。宇宙に対する思いは違うかに見える二人ですが、この日ばかりは満面の笑みを浮かべ、大観衆に手を振ってこたえていました。


それにしてもニューヨーカーはパレードが大好きです。

毎週と言ってもいいほど、至る所でいろんなパレードが行われています。ヤンキースの優勝、大リーガーのサミーソーサ選手への祝福、そして今回とこの1ヶ月足らずの間に3回のパレードが続きました。